スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日本にもほしい! Raphaサイクルクラブを訪問

 すでに何度かご紹介してきた英国サイクルアパレルブランド「Rapha」。

これまでは直営店がなかったRaphaがこのたび3ヶ月限定でオープンした
リアル店舗&サイクルカフェ「Rapha Cycle Club」にお邪魔してきました!

rapha04.jpg
Rapha Cycle Club
146-148 Clerkenwell Road EC1R 5DG
Tel. +44 (0)207 278 2186

場所はロンドン中心部のおしゃれエリア、クラークンウェル。
近くには、仲良しのCondor Cyclesもあります。

クラブとは言っても、メンバー制ではなく、誰でも大きなテーブルで
自転車どっぷりの雰囲気を楽しむことができます。
グランツールなど自転車レースの開催中はスポーツカフェに変身!
先日のジロでは100人以上の自転車ファンがシャンパン片手に中継に熱狂

rapha07.jpg
10mくらいある長〜いテーブルがいい感じにミーティングルームっぽい。ここでエスプレッソやワイン、サンドイッチなどを楽しみつつ、自転車書籍を読みまくることも可能。


ほぼすべてのラインナップが揃うショップエリア。Womensラインが世界でいちばん揃っているのがたぶんココ!


B1Fはギャラリースペース。伝説のロードレー サー、ファウスト・コッピの回顧展など、自転車レースの歴史や文化を伝えるイベントが予定されているそうです。(ちなみに後ろ姿の男性は、nari/furiの小林さん。ロンドンにいらしたときにご案内したのでした。)


Rapha広報のローラさん。「今季ローンチしたWomensライ ンは予想を上回る大反響で喜んでいます。秋の新商品も期待してネ」。

Raphaはロードレースを中心としたウエアのブランドですが、
特徴的なのが、雑誌を発行したり、
自転車の文化やアートを盛り上げるのにも熱心なことだと思います。

rapha08.jpg
Raphaが発行している自転車文化誌『Rouler(ルーラー)』。今号から刷部数を1万5000部に増やし(これ、けっこうすごいことです)、一般の書店などにも並ぶように。

ロンドンはいま、市など行政が自転車の活用に本腰を入れたことで、
ものすごい勢いで自転車な街に変身をしている最中です。
東京でも自転車の人気がぐんぐん上昇していますが、
こんなおしゃれでアートな自転車シーンがもっと広がったらいいなぁ……。

次回はそのRaphaのWomensラインの着用レポートをお届けします!
どうぞお楽しみに!!


スポンサーサイト

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • 15:53
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • お手頃価格の飛行機輪行ケース、ためしてみました
    顧 哲哉 (10/18)
  • 自転車でも、風呂敷活用術
    これ! (09/09)
  • 世界の女性サイクリストを繋ぐイベントに参加しませんか
    ひろまみ (03/26)
  • 磁石で足とペダルがくっつく! 新ペダルシステム
    八 (03/18)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    かおりん (06/30)
  • 磁石で足とペダルがくっつく! 新ペダルシステム
    ISAAC (05/04)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    カホ (03/01)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    サキ (01/24)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    ルナ (12/22)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    マナ (11/16)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode