スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今年も島走(とうそう)しようぜ! @三宅島

東京の島に行ったこと、ありますか? 

竹芝桟橋から船で一晩。
朝もやの中に見えてくる島影に目をこらすときのあのドキドキ!
桟橋から島に降り立てば、すでにどこか亜熱帯な花が咲いていたり。
クジラやイルカに出会えることだって、珍しくありません。

そんな東京の島のひとつ、三宅島を自転車で走るイベント『島走しようぜ! 三宅島エコライド』が今年も開かれます。

●7月2日(金)〜4日(日)
●参加費 9,500円(交通費・宿泊費別)
●応募締め切り 5月31日

三宅島といえば、そう、10年間に噴火が起き、島の暮らしもまだ復興の途中だそうです。

楽しくて気持ちのいいところで自転車に乗りたい!と思っていた人たちと、三宅島を盛り上げたい!と思っていた人たちが企画したのが、この三宅島エコライドなのです。


今年のテーマは『共生 symbiosis』。
ちょっと難しく響きますが、地球の上に生きる命や地球そのもの、みんなと生きて行こう!というメッセージかなと私は思っています。とても大切な、いい言葉です。

「自転車とクルマの共生」も、実現したいところですしね!

参加者みんなで走るマスライドのほか、溶岩ハイク、ウミガメウォッチング、星空ガイド、ヨガなど、地球の力を感じられるメニューが揃っています。


さらに、スペシャライズドの人気のクロスバイク、Sirrus(シラス)とVita(ヴィータ)の2ヶ月間無料モニターにも応募できます

SirrusとVitaといえば、トップチューブが少し湾曲しているのがとても印象的な、カッコいいバイクです。Vitaが女性モデルということになっています。私も乗りたいです。


あと、おまけ情報なんですが、去年参加した方に伺ったんですが、この三宅島エコライド、参加者の年齢層がけっこう若いのが特徴なのだそうです。
ファミリーも多いのだけれど、20代30代が多い。
自転車を通じた友だちを見つけるチャンス。もしかしたら話題の恋活もできるかも?

ぜひチェックしてみてくださいね。あと半月で受付締切ですので注意!
私も今年こそは行きたいなぁと思っています。




スポンサーサイト

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • 23:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • お手頃価格の飛行機輪行ケース、ためしてみました
    顧 哲哉 (10/18)
  • 自転車でも、風呂敷活用術
    これ! (09/09)
  • 世界の女性サイクリストを繋ぐイベントに参加しませんか
    ひろまみ (03/26)
  • 磁石で足とペダルがくっつく! 新ペダルシステム
    八 (03/18)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    かおりん (06/30)
  • 磁石で足とペダルがくっつく! 新ペダルシステム
    ISAAC (05/04)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    カホ (03/01)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    サキ (01/24)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    ルナ (12/22)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    マナ (11/16)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode