スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

小径折りたたみ自転車で飛行機の旅も気軽に♪

今回はスペシャル編!
元チャリジェンヌメンバーのmarikoこと高橋まり子さんと話をしていたら、
最近小径折り畳み自転車のブロンプトンを入手、そのコを連れて
あちこち飛行機での旅を楽しんでいるとのこと。

どんな風に自転車をパッキングしているの? コツは?などについて
特別にこのブログ用に書いていただきましたのでご紹介します


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。元チャリジェンヌのmarikoです。
Yokoさんから“自転車&旅”に関するリクエストをいただきまして、
久しぶりに寄稿させていただきます。
旅好きの私ですが、最近はロードバイクではなくブロンプトンを輪行しています。
最近は中国は北京に旅をしてきました。


北京は自転車道が充実していて、かなり走りやすく感じました。


肉まん(包頭)で一休み♪

コンパクトで機動力がある小径車は、女性の旅のお供にぴったり!
ということで、私なりの小径車を輪行する際の
ポイント/飛行機編をご紹介したいと思います。
 
◎自転車の梱包
飛行機の旅は「荷物を預ける」というリスクがあるので、
ソフトケースよりセミハードケースがいいと思います。
ブロンプトン専用の「B-BAG」は、底が厚い板で補強されているので、
緩衝材のプチプチを自転車の側面を中心に、たっぷり入れています。
 
◎自転車ケース+α(背が低い方にお勧め)
このB-BAGは片面に車輪がついていて、転がして運ぶことができます。
こちらのサイトを参照
ところが身長154cmの私の場合、片面を浮かせて車輪を機能させるためには、
常に腕を曲げた状態にしないといけないので、とても辛いのです。
そこで、よくクラブDJがレコードを運ぶのに使っている「コロコロ」に、
ケースをくくりつけています。
これは体への負担が軽減されるのでオススメです
コロコロは「車輪が大きめ」で「付属の荷造りゴムが
太めでよく伸びるもの」をおすすめします。


こんな感じであえてコロコロにくくりつけたまま預けることで、むしろ投げられたりするリスクが減るかな?と期待したりもしています。
 
◎荷物を預ける際の注意点
ブロンプトンがすっきりとバッグに収まるあまり、
チェックインカウンターのスタッフが自転車だと気付かないことがあります。
預ける際には「これは自転車だから、やさしく扱ってください」とアピールを!
念のため、私は自作のテープ(英語と中国語で「取扱注意」と書いてある)を
両面にはっています。
過去に取り付けられた「FRAGILE」のタグも、敢えて外さずそのままにしておきます。
 
◎自転車以外の荷物
預け荷物の超過料金がかからないように、荷物はザックに詰めて機内持ち込みにしています。
ブロンプトン+ケース&コロコロで15kgくらい。ケースにヘルメットやポンプなどの小物を一緒に入れても20kg弱ですので、
これなら殆どの航空会社で超過料金はかからないはずです。
 
ロードバイクの出番を減らし、ブロンプトンで旅をするようになって、
だいぶ身軽に、旅がさらに自由になったと感じています。
みなさんの自転車旅の参考になれば幸いです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私yokoもブロンプトンは愛用していますが、以前薄い袋で飛行機で預け、
ちょっと傷が多めについてしまったことがあって以来、
電車輪行のときにしか持ち歩いていませんでした。
でもこのコロコロにつけるというのは妙案ですね! やってみたいと思います。
ブロンプトン以外でもDAHONやBirdy BD-1などでも
コロコロ作戦はよさそうです。ぜひお試しください



日本にもほしい! Raphaサイクルクラブを訪問

 すでに何度かご紹介してきた英国サイクルアパレルブランド「Rapha」。

これまでは直営店がなかったRaphaがこのたび3ヶ月限定でオープンした
リアル店舗&サイクルカフェ「Rapha Cycle Club」にお邪魔してきました!

rapha04.jpg
Rapha Cycle Club
146-148 Clerkenwell Road EC1R 5DG
Tel. +44 (0)207 278 2186

場所はロンドン中心部のおしゃれエリア、クラークンウェル。
近くには、仲良しのCondor Cyclesもあります。

クラブとは言っても、メンバー制ではなく、誰でも大きなテーブルで
自転車どっぷりの雰囲気を楽しむことができます。
グランツールなど自転車レースの開催中はスポーツカフェに変身!
先日のジロでは100人以上の自転車ファンがシャンパン片手に中継に熱狂

rapha07.jpg
10mくらいある長〜いテーブルがいい感じにミーティングルームっぽい。ここでエスプレッソやワイン、サンドイッチなどを楽しみつつ、自転車書籍を読みまくることも可能。


ほぼすべてのラインナップが揃うショップエリア。Womensラインが世界でいちばん揃っているのがたぶんココ!


B1Fはギャラリースペース。伝説のロードレー サー、ファウスト・コッピの回顧展など、自転車レースの歴史や文化を伝えるイベントが予定されているそうです。(ちなみに後ろ姿の男性は、nari/furiの小林さん。ロンドンにいらしたときにご案内したのでした。)


Rapha広報のローラさん。「今季ローンチしたWomensライ ンは予想を上回る大反響で喜んでいます。秋の新商品も期待してネ」。

Raphaはロードレースを中心としたウエアのブランドですが、
特徴的なのが、雑誌を発行したり、
自転車の文化やアートを盛り上げるのにも熱心なことだと思います。

rapha08.jpg
Raphaが発行している自転車文化誌『Rouler(ルーラー)』。今号から刷部数を1万5000部に増やし(これ、けっこうすごいことです)、一般の書店などにも並ぶように。

ロンドンはいま、市など行政が自転車の活用に本腰を入れたことで、
ものすごい勢いで自転車な街に変身をしている最中です。
東京でも自転車の人気がぐんぐん上昇していますが、
こんなおしゃれでアートな自転車シーンがもっと広がったらいいなぁ……。

次回はそのRaphaのWomensラインの着用レポートをお届けします!
どうぞお楽しみに!!


チャリジェンヌ推薦!お花見スポット<その4&まとめ>

チャリジェンヌの自転車で行くおすすめ桜スポット情報も最終回となりました。お楽しみいただけてますでしょうか



ずっと東京の情報ばかり続いていたので、最後はやはり、大阪人の心を東京でも強く熱く守るMioのおすすめスポットです!

地図スケールの「−」や「+」をクリックして、ルートをご確認ください



View Mio's favorite OHANAMI places in a larger map

まずやっぱり外せないのが大阪人の心、大阪城。とくに西の丸庭園にはソメイヨシノが600本もあるとか!

次は大阪のヒルクライマーの心、勝尾寺。大阪北部に住む自転車に乗る人たちの溜まり場になっていて、タイムトライアルなどをしている人も。私もトレーニングによく行きます。
お寺や、お寺に行くまでの道に咲く桜が綺麗。ちなみに秋は紅葉が最高です。

そして我が池田市が誇る五月山! 3万5000本の桜があるそうです。 4月の第1土日には桜祭りも開催されます!
●五月山公園の 桜祭り
●池田市観光協会

というのが我らが大阪人の解説でした!

では最後に、ここまでのおすすめスポットを一つの地図にまとめたものを貼りつけます。これもカーソルや拡大縮小機能を使ってご覧ください。


View Charisienne's favorite OHANAMI places in a larger map

この冬は暖冬だったようですが、桜はどんな感じになるのでしょうね。今から楽しみです!




チャリジェンヌ推薦!お花見スポット<その3>

ひきつづきまして、今日はyokoの自転車で行くオススメお花見スポット3カ所をご紹介します

地図スケールの「−」や「+」をクリックして、ルートをご確認ください
 

View Yoko's favorite OHANAMI places in a larger map

まず最初は【千鳥ヶ淵】。ご存知、全国にその名を轟かせる桜の名所です。



初めて見に行ったとき、有名なのにはやっぱり理由があると深く納得しました。お堀の水面すれすれに枝を伸ばす荘齢のソメイヨシノの幻想的な美しさは、なかなか他に例を見ないと思います!

が、その混雑ぶりもすさまじく、昼間なら人の頭しか見えないような状況に。

そこで自転車な人にオススメしたいのが、電車の始発前のお花見。それでもすでに人がいてびっくりしますが、絶景を欲しいままにできますよ。早起きのモチベーションにもなりますね。


もう少しカジュアルな都心の桜スポットとして気に入っているのは【青山霊園】です。



桜の時期、多少遠回りをしても何度もわざと通り抜けてしまうのが、青山霊園の桜並木。自転車なら、西麻布側の「かおたんラーメン」から上がっていく道がオススメ! ここは一方通行で道幅があまりないので、逆走する(坂を下る)場合は下りて歩道を押しましょう。

道の左右と霊園の中央にある交差点のあたりには、出店がたくさん出ていて、シートを敷いてお花見をする人でかなりの混雑。千鳥足の酔っぱらいには要注意!


そして、母校なので多少私的思い入れもありますが、それを割り引いても一度は見ていただきたいと思うのが、【三鷹の国際基督教大学(ICU)】の桜並木です。

正門から構内にまっすぐ延びる600mのマクリーン通り aka 「滑走路」沿いに、106本のソメイヨシノが植えられています。

この桜が樹齢60年の見事な枝ぶり。道がピンク色の天蓋に覆われたようになるのです。しかも道がまっすぐなので、まさに雲居の先まで桜色。本当に美しいのでぜひ体験してみて!

一般車は入れませんが、自転車なら今でも入れるはず。もちろん徒歩の人は自由に桜を楽しむことができます。

●ICUの桜情報ページ(2007年)


いままでのところ、東京ばかりですみません! 明日は誇り高き大阪人、Mioの関西自転車お花見スポットのご紹介です



チャリジェンヌ推薦!お花見スポット<その2>

では本日は、Naomiのオススメ花見スポット、行きます!

今日は豪華に2本立て! 地図スケールの「ー(マイナス)」をクリックして2箇所のスポットをご確認ください。


View Naomi's favorite OHANAMI places in a larger map

まずはこちら! 益子家のお膝元、葛飾の【帝釈天〜水元公園コース】です。


水元公園 by Naomi

葛飾柴又帝釈天でお参りし、参道を歩き、名物草だんごを食べ(益子御用達「大和家」さんの若おかみは高校の同級生!天丼が有名)、寅さん記念館を見て、江戸川サイクリングロードに戻り、細川たかしの歌にもある「矢切の渡し」を右に見ながらサイクリング♪


「葛西神社」を左手に見て、交差点「東金町7丁目」でサイクリングロードを降りて左に折れます(確か一方通行なので注意。逆走です。歩道をゆっくりか、臨機応変に)。

もう、そこから桜並木が始まっています。水元公園に入ると長い長い桜のトンネルが!
ホントはあまり教えたくない場所です♪(笑)

と、Naomiオススメの弁。もうひとつオススメなのが、荒川サイクリングロードをぐぐっと北上した桶川市の先にある【さくら堤公園ルート】。


さくら堤公園 by Naomi

道の両側に桜の木があって、桜のトンネルになってます。

桜の季節は人が多いので、自転車を降りて、のんびりお花見をしながら歩くのがいいかも。

いちご農家があって、いつも買って帰りたいんだけど、つぶれてしまうので、断念。榎本牧場も近い。

とNaomi。荒川沿いには桜が多いようですが、ここはとくに美しいそうです!

チャリジェンヌのお花見案内、まだまだ続きまーす


チャリジェンヌ推薦!お花見スポット<その1>


いよいよお花見シーズン到来ですね!



みなさんのお花見プランのご参考になればと、チャリジェンヌメンバーのおすすめお花見スポットを集めてみました! モチロン自転車で行くことを前提にしています

最初の登場は、リエッチ。実家のいとう整形外科もある世田谷から【呑川緑道】を推薦します! (マップの薄いオレンジ色のラインがそれです)


View Riechi's favorite OHANAMI places in a larger map

世田谷の住宅街を横断する呑川の上に作られた細長い遊歩道。この遊歩道に沿ってず〜〜っと続く桜が見事です。

この両脇が片側通行のほとんどクルマが通らない道路なので、ここを自転車でのんびり走るのがオススメ。好きなところで止まってピクニックと決め込むのもグー。

すぐ近くにある駒沢オリンピック公園の競技場の周りやサイクリングコースにも素晴らしい桜があります。呑川を走ったあとに駒沢公園でまったりデートなんてのもいいかも。そして駒沢公園の周りには素敵なカフェがたくさんあるし、おしゃれな自転車ショップ「BIKE & HIKE」もすぐ近く!!

呑川は、自由が丘の先まで続いているので、ショッピングなんかもできちゃう。最高ですよ〜。

とリエッチからのオススメコメントでした!

ではマリコのお気に入りお花見スポットもご紹介しちゃいます。やはりホームグラウンドの多摩川エリアから、【多摩川台公園の桜とスイーツ】です。



View Mariko's favorite OHANAMI places in a larger map

公園は東京側にあるので、【多摩川サイクリングロードの“川崎側”を走りながら、川向こうの霞のような桜を眺める】のもいいし、【公園の中で、満開の桜&高台からの眺望を楽しむ】のもいい。どちらもオススメです。バス停近くにある駐輪場にとめて入園を。

サイクリストは飲酒運転厳禁!ということで、ここで桜鑑賞をする際は「スイーツ&サイクリング」をセットで楽しむことをオススメします。

すぐ近くの中原街道沿いにある、『ルージュブランシュ』というパティスリーで、季節のスイーツをゲットし、公園や多摩川の河川敷で、桜を愛でながら休憩をとるのです。

こちらのお店は、田園調布という立地のわりに価格が良心的。そして、とても美味しいです♪仲間と行くならロールケーキ
を買って、ケーキカットから楽しみたい! 一人なら、色んなフレーバーを楽しめるマカロンとかかな。

それぞれ、春は桜テイストの商品が登場すると思います。冷たい紅茶を水筒にスタンバイしておくとGoodですよ。

とマリコより。スイーツへの愛が滲み出ていますね〜。

お近くの方はぜひ参考にしてみてくださいね。明日以降もおすすめ桜スポットをご紹介します!






世界中で自転車が大人気! <北米・シアトルの巻>

自転車のブームは、いま世界的に広がっています。自転車王国ヨーロッパはもちろん、休日のMTBが中心だったアメリカもいま急速に交通手段としての自転車が人気を集めているのだとか。とくに通勤をしたりする人が増えているそうです。

とくに自転車ブームが来ているのは、やっぱり西海岸と東海岸。中でもシアトル、ポートランド、サンフランシスコなどは自転車道の整備や自転車用の地図の整備などが着々と進んでいるそうです。すばらし〜!

そんなシアトルでは、日本語情報サイトが自転車の乗り方ページも用意。シアトルでのおすすめサイクリングルートが紹介されています。


Junglecity.com
シアトル情報ポータルサイトのサイクリングページ

なんと、シアトルのあるワシントン州はヘルメットの着用が義務なのですね。カナダもヘルメットがマストと聞いています。そんなミニ情報もいっぱい。

なにより、きれいな景色に憧れてしまいます。シアトルといえばコーヒーカルチャー、オルタナティブな空気をいっぱい吸い込みたいですね。

そしてこのサイト経由で知ったのですが、シアトルのあるワシントン州キング郡は、自転車マップをweb上でも公開しています。


King County Bicycling Guidemap

自転車レーンのある道、自転車ショップなどの表示のほか、図書館(上の地図の本アイコン)やファーマーズ・マーケット(同リンゴアイコン)の表示があるのが西海岸っぽいというか、いやはや、カッコいいです!

こういった自転車用マップは世界中の都市が配布を始めていますね。ロンドンもすばらしい地図があるのでおいおいご紹介します。日本もそろそろ各自治体が出してくれるかな?

いろんな都市を自転車で旅して、好きなところでファーマーズ・マーケットで買った果物をかじりながら図書館の本を読む、そんな旅をしてみたいです




ジョージ・ジェンセンの自転車!?

先日、コペンハーゲン空港内にあるジョージ・ジェンセンの店先を通ったら、こんな自転車が!

ジョージ・ジェンセンでディスプレイされていた自転車

フィックスで、ブレーキなし。アルミパネルを切り出しただけのフェンダー。あまり荷物が載せられなそうなリアラック。

売り物ではないようでしたが、フレームにGEORGJENSENと入っていました。ミニマリズムが得意なジョージ・ジェンセンとしてはやっぱりこういう自転車になるのかなと思いつつ


東京に戻ってきたら、先日感動したように、都心は自転車だらけでした。銀座のポール・スチュアートのショウウインドウにも自転車。

銀座ポール・スチュアートのショウウィンドウ

テレビのコマーシャルでも自転車が出てくるものがすっかり増えたし、こんなところでも自転車ブームを痛感しますね!





キター! 東京の自転車がすごいです

いやぁびっくりしました

先日アップ・アンド・カミングと言われるCET(セントラル・イースト東京。ま、要は浅草橋周辺)に誕生した自転車ウエアのお店のオープニングにお邪魔したのですが、驚いたのはそこまでの道。

自転車だらけ。

それも、ヘルメットをかぶって車道を走っている人が、東京ではこれまで見たこともないくらい多くて、鳥肌が立ちました。私が東京を走り始めた10年前は、自転車便さんと少数の本気ローディさんしか車道を走っていなかったので、感慨もひとしおです。

車道を走る自転車が多くなるほど、自転車が車道を走ることが普通になり、自転車で走ることが安全になります。無知なドライバーにビービーとホーンを鳴らされることもさらに少なくなるでしょう


オープニングでお邪魔したのがこちら「TOKYO Wheels」。近日中にあらためてご紹介しますが、自転車とオートバイのウエアや小物雑貨のおしゃれーなお店です!
TOKYO Wheels
Tel. 03-5820-0042

ただ、まだチラホラ程度ですが、逆走(右側通行)の人がいますねー。これは逆走をする本人にも周りにもとても危険なので、やってはいけないコトだという認識をみんなで広げていけたらと思います。



自転車で訪ねたい、カナダの小さな島

バンクーバーオリンピック、楽しんでいますか?
常夏のシンガポールで、冬季オリンピックはあまり話題にのぼらないので 
私は、自宅でネット&NHKをチェックし、地味〜に日本選手を応援しています。

ところで、開催地「バンクーバー」があるブリティッシュ・コロンビア州。
みなさんは行かれたことがありますか?
私は、「次に来るときは、絶対に自転車をもってこよう!」と誓った場所の一つ。
「旅×自転車」が好きな方に、ぴったりのスポットがあるのです!
それは、カナダ本土とバンクーバー島の間、ガルフ諸島の中のひとつ『ソルト・スプリング島』

 
 

エメラルドグリーンの海、牧場、森や山もあって、環境は抜群。
土曜日には青空マーケットがオープンし、オーガニック素材で作ったパン、ジャム、ハーブ、
クラフト製品などの屋台が並びます。
また、“アーティストの島”と言われるほど、この島には多くのクリエイターが住んでいるので、
アトリエ見学も楽しい。
そして何より、「人」が温かいのです。

島内には公共の交通機関がありません。電車もバスもタクシーもなし。
だから、「足」は自分で確保しなくてはなりません。
私は取材での訪問だったので、スタッフと共に車ごとフェリーに乗り込みましたが、
周りを見ると、自転車でフェリーに乗り込むサイクリストもいました。

この島のPeacefulな空気を120%感じるなら、自転車がベストだと、
帰国後につくづく思ったのです。だから次こそは・・・

ソルト・スプリング島には、春になると、たくさんのツーリストが上陸します。
輪行の旅が好きな方は、行先リストに加えてみてはいかがでしょう。

 
島の自転車ショップの方。古い自転車を修理して販売していました。

ブリティッシュ・コロンビア州観光局 公式サイト

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • お手頃価格の飛行機輪行ケース、ためしてみました
    顧 哲哉 (10/18)
  • 自転車でも、風呂敷活用術
    これ! (09/09)
  • 世界の女性サイクリストを繋ぐイベントに参加しませんか
    ひろまみ (03/26)
  • 磁石で足とペダルがくっつく! 新ペダルシステム
    八 (03/18)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    かおりん (06/30)
  • 磁石で足とペダルがくっつく! 新ペダルシステム
    ISAAC (05/04)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    カホ (03/01)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    サキ (01/24)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    ルナ (12/22)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    マナ (11/16)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode