スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

5月12日は世界女性サイクリストの日! 京都でイベントも

自転車を楽しむ女性で繋がって、自転車女子を増やすことに貢献し、これからも女性が自転車を楽しみやすい環境を作っていこう……という主旨のもと、5月12日を「世界女性サイクリストの日/Cyclo Femme」として、世界中でライドをしましょうという動きがアメリカで始まっています。すでに106都市で128のライドが登録されているというからすごい!

そしてちゃんと日本からも1つライドが登録されています
↑画像をクリックすると、文字が読める画像のページが開きます。

呼びかけたのは、Cycling Kyotoのメンバー、Greciaさん。自分も比較的最近自転車の楽しさにめざめ、もっと仲間を増やしたいと思ってのことだそうです。

5月12日、朝8:30に三条大橋のスタバに集合、9:00出発。コースは中上級者向けの70kmと、初心者・中級者向けの30kmのふたつ。男性は、女性と一緒なら参加できるそうです。興味のある人はcyclofemmekyoto@gmail.comまであらかじめ連絡をしてください。

Greciaさんは、7月7日のRapha Women's 100の京都でのライドも企画してくれています 関西のみなさん、5月12日、7月7日は京都に集合しましょう。きっと楽しいですよん


5月25日、伊豆でライドを開催します!

チャリジェンヌなみなさまにお知らせがあります!

5月25日(土)、伊豆で女性のためのライドを開催します
その名もカッコよく『Road to Women's 100(Women's 100への道)』。これはRaphaが主催するもので、先日お伝えした7月7日(日)にみんなで100km走ろうというイベント『Women's 100』の準備ライドとなるものです。わたしはグループライドのリーダーとしてお手伝いをいたします。

女性でロードバイクで参加できればどなたでも参加OK。ただし20名限定です。
東伊豆から山を超えて修善寺に入り、TOJの修善寺ステージも観戦できる豪華プラン! およそ60km、獲得標高1200mという「それなりに噛みごたえのある」ルート設定となっています。


世界の女性サイクリストを繋ぐイベントに参加しませんか

今年の7月7日(日)、女性サイクリストのためのグローバルなイベントが開催されます!

これは、クラシックなデザインで人気のサイクルアパレルブランドRapha(ラファ)が主催する「Rapha Women's 100」。サイクルスポーツの最高峰、ツール・ド・フランスが今年100回を迎えるのを記念して、ツール開催期間中のこの日に、世界中の女性がバーチャルに集まって100kmを走り、その経験を共有することを呼びかけています(※下記)。Facebookのイベントページではすでに1800人近くが参加を表明しています!




ナイトペダルクルージングに参加してきました

東京の夜をみんなで自転車で走ったら楽しいんじゃないか?

そんなコンセプトで毎月最終木曜日に開かれているのが
ナイト・ペダル・クルージング(NPC)

その6月の回に参加してきました。
集合場所は、表参道のキャットストリート入り口。


いるいる。自転車を連れた人たちが集まっています。女の子の姿も!


予定の8:30になると走りはじめます。行き先はそのときどき。参加した日は新宿でした。photo/NPC

自転車乗りが集まって走るというと、
世界中の都市で「発生」しているクリティカル・マスが有名ですが、
このNPCは、その精神は少し意識されているようですが、
日本になじむもっとゆる〜いスタイルで開かれています。
誰でも、自転車乗りでさえあれば気軽に参加できると思います

女性のサイクリストもいたので、声をかけてみました


外崎聡子さん(アパレル勤務)はNPCでは常連さんだそう。オリジナル感のある自転車は、なんと30年モノの丸石エンペラー。ツーキニストとして毎日40〜50kmも走っているそうです! こなれたスタイルがかっこいい〜。


西岡都貴子さん(アタッシェ・ド・プレス)は、これまたカッコいいピストで参加。背が高いのでホリゾンタルのフレームが決まってます。そして自転車はスカートで乗る派というのもいいですね。下にはデニムのショートパンツをはいているそうです。

ふたりとも自転車がスタイルの一部になっている、という雰囲気がとても素敵でした。
ちょっとブレていますが、その日の私はこんな感じ↓



ちょうどデローザのネオプリマートを借りていたので、それに乗っていました。
これがまた素敵な自転車でした……ウットリ。
ネオプリマートについてはまた改めてご紹介します。

NPCの次回は7月29日! まだルートなどは発表になっていませんが、
ご興味のある方はぜひ! 女性が行くと喜ばれますよ〜




三宅島も耳寄り情報! ordinaも当たるかも

今日も耳寄り情報の追加です!

先日お知らせをした、7月2〜4日に開かれる「三宅島エコライド」。
なんと、これにタダで行けて、
しかもブリヂストンサイクルのちょっとハイグレードなクロスバイク「ordina」と
SNS付きサイクルコンピュータ「emeters」までもらえてしまうという
モニターキャンペーンが今応募を受け付けています!

こちらをクリック!↓

ただし、スポーツ自転車は初めての人、あるいは久しぶりな人であること。
そして、三宅島エコライドの参加レポートができること、が条件です。

ママチャリからスポーツ自転車を検討中……という方には持って来い!
お友だちを誘って応募してみてください。

締め切りは5月26日まで。お急ぎドウゾ。



今年も島走(とうそう)しようぜ! @三宅島

東京の島に行ったこと、ありますか? 

竹芝桟橋から船で一晩。
朝もやの中に見えてくる島影に目をこらすときのあのドキドキ!
桟橋から島に降り立てば、すでにどこか亜熱帯な花が咲いていたり。
クジラやイルカに出会えることだって、珍しくありません。

そんな東京の島のひとつ、三宅島を自転車で走るイベント『島走しようぜ! 三宅島エコライド』が今年も開かれます。

●7月2日(金)〜4日(日)
●参加費 9,500円(交通費・宿泊費別)
●応募締め切り 5月31日

三宅島といえば、そう、10年間に噴火が起き、島の暮らしもまだ復興の途中だそうです。

楽しくて気持ちのいいところで自転車に乗りたい!と思っていた人たちと、三宅島を盛り上げたい!と思っていた人たちが企画したのが、この三宅島エコライドなのです。


今年のテーマは『共生 symbiosis』。
ちょっと難しく響きますが、地球の上に生きる命や地球そのもの、みんなと生きて行こう!というメッセージかなと私は思っています。とても大切な、いい言葉です。

「自転車とクルマの共生」も、実現したいところですしね!

参加者みんなで走るマスライドのほか、溶岩ハイク、ウミガメウォッチング、星空ガイド、ヨガなど、地球の力を感じられるメニューが揃っています。


さらに、スペシャライズドの人気のクロスバイク、Sirrus(シラス)とVita(ヴィータ)の2ヶ月間無料モニターにも応募できます

SirrusとVitaといえば、トップチューブが少し湾曲しているのがとても印象的な、カッコいいバイクです。Vitaが女性モデルということになっています。私も乗りたいです。


あと、おまけ情報なんですが、去年参加した方に伺ったんですが、この三宅島エコライド、参加者の年齢層がけっこう若いのが特徴なのだそうです。
ファミリーも多いのだけれど、20代30代が多い。
自転車を通じた友だちを見つけるチャンス。もしかしたら話題の恋活もできるかも?

ぜひチェックしてみてくださいね。あと半月で受付締切ですので注意!
私も今年こそは行きたいなぁと思っています。




フェアトレード×自転車のサイクリングイベントが始まります!


「フェアトレード」という言葉をご存じですか?
フェアプレーなどと使われる「フェア(公平・公正)」な貿易や商取引のことです。

私たちが口にする食品や袖を通すファッションアイテムの多くは、発展途上国からかなり安い値段で買い付けられてきたものです。そのおかげで、私たちは安いファーストフードやファストファッションを楽しむことができています。

安く買えることは買う人にとっては嬉しいことですが、物を生産する人たちにとっては、安くしか買ってもらえないことは辛いこと。ましてや、ギリギリでしか暮らせないような賃金しか得られなかったり、奴隷のような強制労働状態にあったら、悲劇です。

でも残念ながら↑こんな状態に置かれている人が、世界には大勢います。

そんなこととは知らずに安い買い物を楽しんでいる私たちにも、もうちょっとできることがあるのでは? もっと商品や生産現場について知ろう、選んで買おう、というのがフェアトレードのムーブメントなのです。

ちょっと難しくなっちゃいましたが、そんなフェアトレードと自転車を結びつける、面白い企画がアースデー東京からこのゴールデンウィークにかけて開催されます!

その名も「フェアトレードサイクリング」
フェアトレードを扱うショップを自転車でめぐってポイントを集めようというもの。



申し込みは4/1からスタートするそうです!
ぜひサイトで詳細をチェック。
twitterアカウントもスタートしているので、フォローしてみよう。

早めに申込むと、5/8に丸ビルで開かれる世界フェアトレード・デーのイベントのために特別に用意される駐輪スペースを予約することも可能なのだとか!
(駐輪場のない丸ビルに普段お嘆きの向きは、この貴重な機会を見逃せないはず!)




山を走ろう! 檀拓磨さんに教わるガールズキャンプ

最近はクロスやロードなど街乗り自転車が注目を集めていますが、自転車の楽しさに目覚めたら絶対に見逃してはいけないのが、MTB(マウンテンバイク)!

山道などのオフロードを走り、自然の空気を胸いっぱいに吸い込むあの気持ちよさはMTBでなければ味わえないものです。

ワールドカップで鳴らした超人気MTBライダー檀拓磨さんに直接MTBを習える、女性だけのスペシャルなチャンスが「CLUB3719 PRESENTS GIRLS CAMP」。この春も、5月15日(土)〜16日(日)、長野県は蓼科の檀さんのスクール「CLUB3719」で開催されます!




過去のガールズキャンプの様子。急な斜面や石ころだらけのガレ場をどう走るか、姿勢は、重心は…MTBの最初の一歩をやさしく教えてもらえます。過去の様子はこちらのダンタクマブログで。riechiも写ってるな……w

自転車だけでなく、陶芸教室やパン作り教室、野菜中心のおいしいランチなどなど、女子が喜ぶモノゴトてんこ盛りのキャンプはいつも笑いがいっぱい。

じつは、チャリジェンヌのriechiとyokoもこのキャンプは何回かプライベートでお邪魔しているんです。ひとりでの参加でも、すぐみんなと仲良くなれますよ

このキャンプ、檀拓磨さんに教われるのがもちろん目玉なのですが、企画をしているのは妻の千早さん。千早さんの女子力で、みんながあっという間に仲良くなって(ある意味拓磨さんそっちのけでw)しまう、その雰囲気も魅力なんです。
とってもオススメします


CLUB3719 PRESENTS GIRLS CAMP 2010 in spring
★スケジュール1日目
9:10 JR茅野駅集合
GARAGE3719にて、MTB基礎フォームレッスン
CAFÉ HOUSE千乃壺にて、ガールズキャンプ・スペシャルランチ
GARAGE3719にて、山下光子先生のボディーアーキテクト教室
車山高原スカイパークホテルへ移動
地元の素材をふんだんに使用したディナー&絶景露天風呂
★スケジュール2日目
車山高原スカイパークホテルにてビュッフェ朝食
GARAGE3719へ移動 
MTB裏山トレイルライド
SOUPSにて、ガールズキャンプ・スペシャルランチ
16時頃 解散

参加費:¥39,000(税込)
申し込みとお問い合わせはコチラから



シンガポールの街が自転車に開放された日!

 先月このブログでご紹介した、シンガポールきっての自転車イベント
『OCBC CYCLE SINGAPORE』が、先週末に開催されました。

スタート&ゴール会場となったのは、
"世界で唯一のナイトレース"で知られる、F1のピットです。


参加者には記念Tシャツが配布されました。イベントのテーマカラーは「RED」。

スタートゲートを抜けたら公道へ。
コースが作られた「City」と呼ばれるエリアは、普段は交通量が多く、
しかも一方通行の道が多いこともあって、自転車では非常に走りにくいのです。
でも、イベントの時間帯は交通規制がかかり、道路の主役は「自転車」に!!! 

 
 
(左上)中国東北地方のレストランが並ぶグルメストリート「ゲイラン」
(右上)市民の憩いの場「イーストコースト・パーク」
(左下)ガイドブックでおなじみの金融ビル群に吸い込まれる〜
(右下)世界一大きな観覧車「シンガポール・フライヤー」を過ぎればゴール!

このコースの魅力は、なんといっても
シンガポールのシンボルを自転車から眺められることと、道が平坦なこと
だから、体力に自信がない私でも、終始笑顔で走れました。

カテゴリーは5km/20km/40km/50km。
「いつかホノルル・センチュリーライドに出てみたいけど、まだ自信がなくて……」
などという方には、“海外イベント入門編”として最適だと思います!


<参加賞バッグの中身>
メダルをもらったのなんて何十年ぶり!? 「タイガーバーム」の湿布は筋肉疲労にウレシイ♪

シンガポールといえば「暑い」というイメージがありますよね。
上の観覧車の写真(ゴール直前に撮影)が逆光なので夕方に見えますが、
実際はこの時点で9:00am前。
ライドは気温のピークを避けて、午前中の早い時間に終わるので、
あまり暑さは気になりませんでした。

ただし、早朝ライドでも紫外線対策はマスト!
この日も、服に隠れる部分にまで、念入りに日焼け止めを塗って臨みました。
(常夏の国での紫外線対策&暑さ対策に関しては、改めてレポートします)

みなさんも、女性におすすめのイベントや、サイクリングルートがあれば
ぜひチャリジェンヌのブログに情報をお寄せくださいね。




チャリジェンヌも登場♪ 3月24日にパネルディスカッション

イベントのお知らせです

来る2010年3月24日夜、東京丸の内にて、
「TOKYOサイクルフォーラム」というイベントが開かれます。



自転車は環境によくカラダによく、町を活性化して人々のつながりを強くし、スポーツとして文化にさえなる……とよいことづくめ。それなのに、とくに日本では自転車はまだ何かと「邪魔者」扱い  残念ながら、事故が増えているという報告も耳にします。

じゃあいったいどうしたらいいの?
行政は何をするべき? 法律を変えればいいの?
事故はどうして起きている? 海外の成功例は?
自転車に乗る人はもちろん、道路を使うすべての人が知っておくべきことは?

そんなことを、道路や社会の専門家の方々を中心にディスカッションするイベントです。

じつは……このパネルディスカッションのコーディネーターはチャリジェンヌの絹代、パネラーのひとりが青木陽子でもあります

専門的な話だけでなく、自転車に実際に乗る人にとってリアルなディスカッションになると思いますので、ぜひぜひお越しください。入場は無料です(事前申込制)!



JUGEMテーマ:じてんしゃ全般
 

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • お手頃価格の飛行機輪行ケース、ためしてみました
    顧 哲哉 (10/18)
  • 自転車でも、風呂敷活用術
    これ! (09/09)
  • 世界の女性サイクリストを繋ぐイベントに参加しませんか
    ひろまみ (03/26)
  • 磁石で足とペダルがくっつく! 新ペダルシステム
    八 (03/18)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    かおりん (06/30)
  • 磁石で足とペダルがくっつく! 新ペダルシステム
    ISAAC (05/04)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    カホ (03/01)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    サキ (01/24)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    ルナ (12/22)
  • ナイトペダルクルージングに参加してきました
    マナ (11/16)

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode